読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬眠したい

頭の中の整理整頓。行った場所、食べたもの、読んだもの、見たもの、感じたこと。

中国

ちょっと前に新年を迎えたばかりのような気がするのに、もう2月も下旬ですね。本当に毎日過ぎるのが早い。

1月終わりに杭州植物園に梅を見に行った。



綺麗だった。
春はいいよね。暖かいだけで気分が良くなる。
花粉症ではないけれど、いつデビューするかわからないから油断するなと言われるので、ちょっとこわい。

でもやっぱり春はいいよ。


春最高。

ランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします🌞👇
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

cozy cafe & restaurant

钟书阁に行った帰りに立ち寄ったカフェ
「cozy cafe & restaurant」

钟书阁から少し歩くが、内装がとても可愛いのでおすすめ。

お店の造りは2階建て。この日は2階席にした。

2階は中心が広く空いているので開放感がある。日当たりもとても良い。天井に空のデザインが施してあり、観葉植物やランプもお洒落。コンセントがあるのも嬉しい。

なのにこういうところが中国だなと思う。笑
この時すでに2月である。中国はクリスマスが過ぎて暫くしてもその飾り付けをそのままにしておく店が非常に多い。ひどい所ではたまにクリスマスソングが流れてくる。これは何故なの。いくら何でも引きづり過ぎでは。2月やぞ。笑

私はこの日1人だったが、空いていたので4人掛けの席に座った。

ランチセットでナポリタンと柚茶のセットを注文。中国のカフェご飯は当たり外れが激しいので、普通のナポリタンの味付けで安心した。

店員さんも丁寧で、帰る時にもゆっくり行ってね、と声をかけてくれた。異国での優しさは身にしみる...。

大众点评(食べログみたいなもの)では現時点で8.4の高い評価。中国で日常的に中華を食べているとたまにこういうお洒落なカフェに行きたくなるので、とてもリフレッシュできた。

住所:滨盛路1786号汉氏大厦1楼(江苏银行)

ランキング参加しています。
よろしければクリックお願いします🌞👇
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

钟书阁

中国で最も美しい(とネットに書かれていた)本屋、钟书阁。現在は上海と杭州に2店舗ある。
今回杭州の店舗に行ってきた。


部屋の雰囲気は4種類に分かれている。
円形になっている部屋は哲学や宗教など、社会学系の本が多かった気がする(確か)。1番ポップな色使いの部屋が子供向けの本、両サイドに本棚がある部屋は各国の翻訳本と中国人作家の本、白を基調とした部屋は旅行本やその他異文化についての面白そうな本が並んでいた。漫画のスペースはない。写真集はあったかな。

大衆向けの本屋とは違って、品揃えも独特。小説に関しては中国人作家の作品より、各国の翻訳本の品揃えが豊富だと感じた。
日本作品のスペースにも村上春樹東野圭吾川端康成など有名どころが揃っていた。友だち情報によると、中国や韓国でも村上春樹東野圭吾が人気らしい。

カフェも併設されているので、軽くお茶を飲むこともできる。コーヒーを飲みながら本を読んでいる女の子が数人いた。

中はとても静かで、落ち着いて本を探せる雰囲気。写真を撮りに来ている人が多いが、みんな静かに撮っている。中国はどこへ行っても賑やかなので、中国だということを忘れてしまう。

いつかすらすらと読めるようになりたい、という気持ちを込めて、本を2冊購入。

中国にもこういうお洒落なお店があるんだねえ。


宜しければクリックお願いします🌞
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

水の都、杭州

中国

マルコポーロも愛したという、水の都、杭州

春、平日の午前中、パンと飲み物を買って西湖まで散歩をする。人気のない所にあるベンチに座って日光浴するだけで、最高..という気持ちになれる。

西湖は有名な観光地なので人が多いが、ガイドブックに載っている名所を避けて歩けば意外と人気の少ないところもある。

風によって起こる湖の波の音は、海の波の音よりも優しくて、ぼーっとしていると段々と眠くなってくる。

 

最高の散歩コース。

杭州人が、本当に羨ましい。f:id:yujinxiang08:20170219011055j:imagef:id:yujinxiang08:20170219011150j:image